新Advisory Staffのご紹介

この度、沖縄県立宮古病院外科医の酒井亮裕医師がアドバイザリースタッフとして加わっていただけることになりました。

酒井医師は元々高校卒業後トレーナーを目指し、University of Nebraska at Kearney Exercise science major Athletic Trainingに進み、NATAの資格を取得。その後トレーナーの枠を飛び出し、琉球大学医学部医学科に進み医師免許を取得。研修先は沖縄県立中部病院で初期研修、同病で外科後期研修をしています。

現在は沖縄県立宮古病院の外科医として活躍中です。


アメリカの大学を目指す選手の中でトレーナーを目指す方も多いので、そのような方々に実際に留学してNATAの資格を取った経験から、さまざまな適切なアドバイスを頂けることが可能になりました。ご興味のある方は是非直接連絡を取ってみてください。


閲覧数:111回0件のコメント

最新記事

すべて表示

この度、先日アメリカ視察に参加していただいた太田コーチと山根コーチのご協力で、日本で1泊のテニス&アカデミックミニキャンプを開催していただくこととなりました。 またこのミニキャンプには元錦織圭専属トレーナーとして 6 年間活動された中尾公一さまもご協力いただけるとのことです。 当社のアカデミックスタッフ2名も参加しますので、アメリカの大学留学を目指す方で、今後のテニスの練習方法、試合選び、勉強の進