IMG_2398 2_edited.jpg

こんにちは

株式会社PASSPORTの代表馬場猛です。アメリカ在住30年と業界10年の実績と人脈を駆使し、みなさまに最適なアメリカでの留学先大学をお探しします。大学と選手ではなく人と人を繋ぐをモットーに、大学生活4年間、さらにその後の将来まで一緒に考えたご提案をさせていただければと思います。

  • Facebook のアイコン
  • Instagram のアイコン

アメリカの大学にスポーツ留学するということは、、

近年、アメリカの大学にスポーツ留学をしようと希望する学生の方たちが増えてきていると実感しております。その事自体は素晴らしい事であり、自分も目標として行ってきたことではあります。しかし、その中には思い浮かんでいた理想図と現実が離れていて、辛い思いをして帰国される方もいらっしゃいます。

そこで、アメリカの大学にスポーツ留学することの心構えと覚悟をいくつか記しておきます。

- 留学までにしっかりと英語の勉強をし、「向こうに行けば何とかなる」という気持ちで留学しない

- 高校時代からしっかりと文武両道を行い、スポーツだけではなく勉強をする習慣もつけておく

- 普段から政治・社会・経済などに興味を持ち、それに対して自分の意見をしっかりと言えるようにしておく

- アメリカの大学で何を学びたいのかを明確にし、目標を持って勉強にのぞむ

- 奨学金をもらって留学するということは、お金を貰ってスポーツや勉強をするということ。その金額が高ければ高いほど、当然求められる結果も大きくなり、個人の負う責任も大きくなるということを自覚する

- アメリカは、黙っていては誰も助けてはくれないが、努力して積極的に人に話しかければみんな助けてくれる国であると認識する

- 大学入学後も常に向上心を持ち続け、努力を怠らない

もちろん、大学には様々な種類があり、上記のような気持ちがなくても留学は可能です。しかし、当社では本当に志の強い、野心のある選手を応援し全力でサポートをしていきたいと思っております。

​どうぞよろしくお願いいたします。

連絡先

本気で留学を目指したい方、いつでもご連絡ください。

IMG_1576.JPG