英語の授業

各種テストとリンク

リンクはそれぞれロゴをクリックしてください。

SAT

SATは、英語と数学から構成されるテストでNCAAの大学に留学するには必須のテストです。各項目最高が800点、最低が400点からなり、過去のベストスコアの合計が結果となります。年間に受験できる回数が限られていますので、計画的に受験するようお願いします。

SAT.png

DUOLINGO

Duolingoテストは、文法、リーディング、ライティング、スピーキングの4技能をオンラインでテストする試験で、コロナ禍においてTOEFLやIELTSに代わる英語テストとして注目されています。ただ、やはりTOEFLに比べると採用している学校は多くはないのは現実です。しかし、受講料も安く自宅で気軽に受験できるので、TOEFLと併行することをお勧めします。

images (1).png

TOEFL

TOEFL  iBTはリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4つのセクションに分かれています。 それぞれのスコアレンジは0~30点、総合スコアは120点が満点です。ほぼほとんどの大学からスコアの基準が決められるので、当然スコアが高いほど選択肢は広がります。

images.png

IELTS

IELTSの成績は4つのスキル(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)ごとに、1(最低)から9(最高)の段階評価で示されます。各スキル毎の個別バンドと総合評価としてのオーバーオール・バンドスコアは0.5刻み(例えば、6.0》、6.5など)で示されます。TOEFL同様に多くの大学で採用されているテストです。

IELTSlogo_colour_LARGE_2010.jpeg