スケジュール

学年別スケジュールと目標

大学決定に至るまでの理想的な学年別スケジュールと目標をご紹介します。

高校の教室

中学3年

NCAAの学校に進むには中学3年からの成績が必要です。アメリカの大学を目指すなら、この時期からしっかりと計画的に学校の成績を上げれるよう準備をしてください。

​テニスもしっかりと!

高校1年

​学校の授業はもちろんのこと、テニスでの結果も必要になってきます。各学校やクラブで全国大会を目指せるよう日々の努力をしてください!

​また、この時期からコツコツと英単語を勉強を始めるといいでしょう。

テニス
試験当日

高校2年

大学に提出するテスト結果は2年間有効です。この時期に自分の学力判断のため、SATやTOEFLを一度受験してみることをお勧めします。目標は高校2年終了時に、TOEFLで60点、SATで900点。

​テニスは引き続き全国大会目指すかITFの大会に出場をしてみてください。

高校3年

​高校3年生までの戦績で大学を一度相談させていただきます。この段階で男子でUTR13以上。女子で10以上、あるいはグランドスラム本戦出場などの戦績があれば、アスレチック的にはNCAAのD1の学校から奨学金を取得するのは容易です。

​これに併行し、高3の12月までにTOEFL71点、SAT1000点以上を目指してください。

教室で勉強する学生

目標

1,000

SAT

71

TOEFL

12~13

NCAA D1

11~12

NCAA D2 / NAIA

男子UTR

9~10

NCAA D1

8~9

​女子UTR

4.0/5.0

GPA

NCAA D2 / NAIA