top of page

相生学院高校の福島菜未さん、NCAA D1所属のUniversity of Central Arkansasにフルスカラーシップで入学決定!

相生学院高校の福島菜未さんが、この度NCAA D1所属のUniversity of Central Arkansasに見事フルスカラーシップで入学が決定しました。


アメリカ合衆国アーカンソー州に位置するUniversity of Central Arkansas(セントラル・アーカンソー大学)は、その卓越した教育と美しいキャンパスで知られる公立大学です。ここでは、学生が羨むような素晴らしい学びの機会と生活体験を提供しています。

セントラル・アーカンソー大学は、芸術、科学、ビジネス、教育、健康科学など、様々な分野で幅広い学士、修士、博士課程を提供しています。学生は自分の興味やキャリア目標に応じて、多様な専門分野から選択することができます。また、研究と実践的な学習の機会が豊富にあることも、この大学の大きな魅力の一つです。


以下福島さんからのメッセージが届いています。


私は兄の影響でアメリカの大学に興味を持ちアメリカの大学を目指すようになりました。テニスの成績を全然残せていなかったので心配でしたが、何校かの大学のコーチと話すことができ、その中で一番自分の条件に合っていた大学がCentral Arkansas大学でした。テニス部に日本人の方が何人かいてすごく安心感があり、英語のコースも充実していると聞きとてもとても良い環境だと思い入学を決めました。日本の文化もとても素敵だと思いますが、多国籍の文化に触れ合うことで今まで知らなかったことをたくさんこと学び、この年だからこそできる経験があると思うのですごく楽しみです。

入学までの残りの時間自分が精一杯英語を学び、4年間感謝の気持ちを忘れずに文武両道頑張っていきたいと思います。


福島さんの今後の学業とテニスの両面での活躍を心から応援しております。これからの経験が、素晴らしい成長と成功への道を切り開くことを願っています。





閲覧数:172回0件のコメント

Comments


bottom of page