top of page
  • 執筆者の写真PasSport

カレッジショーケース終了しました。




5月30日、31日とアメリカの大医学のコーチ11校を招いて、大学留学を目指す選手約60名が集まり、ショーケースを開催しました。個人的には前職の時に4回ほど主宰して行なったので、今回は獄立後1回目、実質5回目の開催となりました。


今回は今までの中でも最大級のイベントになり、コーチに加えてその関係者4名、選手、現役留学生スタッフ7名と弊社スタッフなど盛大なものとなりました。


また初日トップラン石守校開催の際には、Tennis365様、神戸新聞社様、バンバンテレビ様などミディア関係の方の取材、ダンロップ様からボール、キモニー様からグリップ、ベストパフォーマンスさまからサプリの提供などしていただき、本当に感謝いたします。当日はダンロップから南新さま戸田様、ベストパフォーマンスの松井さまなども、わざわざご来場いただきとても感謝しています。


またエキストラで6月1日には法政二校さんにも急遽お邪魔することになり、短い時間でしたが、選手のみなさんもとてもフレンドリーに接していただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。高橋司監督は、ジュニア時代対戦したことのある方だったのもとても偶然でした。


今回は初日トップライン石守校開催では相生学院テニス部総監督の荒井監督、2日目広島広域公園開催位では、精華学園宮島の平井監督、法政二校開催では、総監督の高橋監督には、大変お世話になりました。改めてお礼申し上げます。


今回来日して頂いた大学は、

Austin Peay State University(NCAA D1)

Baylor University(NCAA D1)

California Berkeley(NCAA D1)

Fordham University(NCAA D1)

Tylor Junior College(NJCAA)

University of Colorado(NCAA D1)

University of the Cumberlands(NAIA)

University of Hawaii at Hilo(NCAA D2)

University of Houston(NCAA D1)

University of Louisville(NCAA D1)

West Virginia University(NCAA D1)


で、どこのコーチも最高の仲間で信頼のおけるコーチたちでした。なので、毎日とても仲良く楽しく過ごすことができました。

はるばるアメリカから広島まで来てくれて、気持ちを表現するのが難しいほど嬉しかったです。


正直、準備の段階では本当に大変で、今年のみのイベントにしようかと迷った時もありましたが、やはり終わってみて関係者の方や選手の方、ご父兄、コーチたちからも労いの言葉をたくさんいただき、何よりも選手たちが真剣にプレーしたり、コーチたちに積極的に話しかけてくださっている姿を見て、来年以降も定例のイエンととしていきたいと感じました。


また、ダンロップ様も今度このようなイベントに積極的にサポートをしたいというお話もいただき、心強い限りです。

またこの場での報告になりますが、個人的にも今度ダンロップさまのお世話になれることになりましたので、全米での展開にご協力させていただきたいと思っています。


今回は大成功のショーケース、みなさまありがとうございました!

閲覧数:234回0件のコメント

Kommentare


bottom of page